課題を一つ一つ乗り越えていく。

複数の課題を一気にこなすのは、ほとんどの場合無理である。だからまずは一つ一つの課題に真摯に向き合い、乗り越えていくことが重要になる。

乗り越えなければならない課題には、いろいろなものがあるが、大きく二つに分けると、外的環境に対する課題、そして精神的な内面に関する課題であろう。外的環境というものは自分一人ではどうにもならない側面もあるが、自分のアクションによって環境を変えられることも大いにある。自分の置かれた環境に対して周りの責任だと責めたくもなるが、そのような考えを持ったところでほとんどの場合何の解決にもならない。変えられるところから地道に変えていこうという行動を重ねることによって、自分を取り巻く環境が次第に晴れていく。

では、精神的な内面に関する課題をどう克服するか?やはりこれも外的環境と同じで自分の自分に対するアクションを重ねるしかない。しかしもちろんこの場合のアクションは、物理的な行動だけではない。自分の思考や意志に対してのコントロールが中心になる。とは言っても、これはなかなかイメージしにくく、何をどう行えばいいのかなかなかわからないかもしれない。しかし物理的アクションと同じく、このような精神的アクションを行うことは非常に有効的に働く。

肉体と精神は人間の活動の両輪である。肉体によって物理的行動を起こし、精神的活動によって自分というものを確立していく。まずは肉体的にも精神的にも、アクションを起こさないことには何も前には進まない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA