言い訳。

なんだかんだと書くのをさぼっていたら、あっという間に半月が経った。久しぶりのブログ執筆である。

去年の途中から書きたい時に書こうと思い、毎日執筆するのを投げ出してしまったが、2015年1月途中から2016年途中まで、一年以上、一日も欠かさずにブログを執筆していた期間があった。その時は勝手に手が動くかのように執筆できていたが、毎日書くのを止めてから、少し手が重いように感じるようになっていた。

今月はブログの執筆はなかったが、過去の記事に対するコメントがあり、数往復の熱いやり取りをし、エキサイティングでもあった。

突然だが、思うところがあって、再び毎日の執筆に挑戦しようと思う。このブログの執筆を毎日の習慣とし、毎日お届けしようと思う。毎日執筆するとなると、良い記事もあればくだらない記事も出てくることもある。くだらない記事の時は容赦願いたいが、できるだけ良い記事が書けるように努力するつもりである。

ところで、僕は物事に対して、ついエキサイティングなことを望む癖がある。普通に過ごすのは平和でいいのかもしれないが、つい刺激が欲しくなる。お金の賭け事は全くしないが、人生の博打は常にしている。極端に言えば、「死ぬか生きるか」。ハイリスク・ハイリターンと言いたいところだが、現状はハイリスク・”ロー”リターンになってしまっている。とは言え、いろいろな意味でローリターンで終わるつもりはない。僕はいつもギラギラしている。良くも悪くも常に大きなものを目指している。しかし長い目で見るのもいいが、長く見すぎて結果が出せない。そろそろ結果を出さなければ!

プロ野球の大谷翔平選手ではないが、二刀流するときは、サブのことも全力でしなければならない。そんな当たり前のことに今日気付いたのである。

本業を思いっきりするためにも、サブも思いっきりしなければならない。そうでないと、サブが足かせになり、制約を受けてしまう。

とにかく、今できる事を全て思いっきりやり抜こう。もちろんブログも!

これからも、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA