自分を信じ抜くこと。

目標に向かって挑戦している者にとって、自分を信じ抜くことは大事だ。挑戦し続ける原動力になる自信と希望を持ち続けるには、自分を信じる心が必要不可欠だ。

極端な話、根拠のない自信でもいい。根拠のない自信でも、自信がないよりかはるかにましだ。根拠なんてものは、後からできてくる。

自分のことは、自分が一番よくわかっている。もちろん周りの人の方が見えていることもあるが、自分の頭の中、自分の心の中は、自分にしか見えないものであり、その自分にしか見えないものを基にして、意志というものが形成される。

周りの人の目を気にしすぎては、自分を縛り付けるばかりだ。もちろん社会で生きていくには、周りの目、周りの評価は気になるところだろう。しかし、自分の進むべき道は他でもない、自分自身が決めることだ。

自分の進むべき道を決めたら、後は自分を信じ抜いて進むだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA