自分の精神力と勝負だ!

突然だが、雑誌で白洲次郎の記事を見た。終戦直後、GHQは白洲を評して「従順ならざる唯一の日本人」と言ったという話は有名だが、白洲次郎の姿に一つの目標とする人間の姿を見た。

人生常に勝負であると言えるが、勝負といえば他人との戦いを思う人は多いと思う。いや、ほとんどの人にとっては勝負とは他人との勝負であろう。もしかしたら、スポーツにおける勝負、受験における勝負、仕事上での勝負を想像するかもしれない。しかし、白洲次郎の姿を見ると、他人との勝負などちっぽけな事のように思える。最大の勝負は「自分との勝負」である。

自分の何と勝負するのか?それは自分の「精神力」である。ある高レベルのラインを超えると、他人よりも自分の中身・精神の方が最大の味方であり、最大の敵であることに気付く。他人と勝負している間はたかが知れている。自分の精神力との勝負に勝利すれば、自分の全てを手に入れることができる。

今自分はどのレベルにいるのか?まだ他人との勝負に明け暮れているレベルかもしれない。しかしそのレベルであっても自分の精神力と勝負することはできる。

自分がたどり着くことができる最高のレベルに向かって、自分の精神力との勝負に真剣に向き合う。そのような姿勢を取ることができれば、これまでの世界は非常にちっぽけなもののように思える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA