自分との戦い。

生きていれば、悩みを抱えることも多々ある。僕も色々な事でしばしば悩むことがある。そして時には周りの環境が悪いのではないかと考えることもあるが、冷静になって考えれば問題の本質は自分にあることに気付く。

他人との戦いならば、努力して勝っていくということができる。しかし自分との戦いは、自分の精神力を強くするということでしか克服できない。精神力を強くすることは簡単な事ではないし、さらにエンドレスでもある。

以前、ラグビー日本代表の専属メンタルトレーナーが話題になった。スポーツではメンタル面の微妙な変化が結果に大きく関わることが少なくない。日本代表ともなると、技術も体力も、さらにはメンタルにおいても頂点を極めることが求められるのでなおさらだ。このようなスポーツ選手ほどではないにしろ、我々一般市民も様々な局面でメンタルが強くあることを求められる。

ラグビー日本代表の専属メンタルトレーナーは、メンタルはトレーニングによって強化できると言っている、しかし具体的に何をすればメンタルが強くなれるかというノウハウは我々素人には分かりづらいが、自分自身で試行錯誤することによってある程度の所までは作り上げることができる。そして一番重要なのが、“自分で”というところである。

自分との戦いはエンドレスに死ぬまで続くのかもしれない。死ぬまで学び続け、死ぬまで考え続ける。この様な事を当たり前にできるメンタルの強さが大きく成功するためには一番重要なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA