自分で自分の事を語れるか?

意外と自分の事を語れる人間は少ない。周りにいる人、あるいは有名な人で凄い人の事を語る人は多いが、自分に関してはそこまで語れるところまでたどり着いていないのかもしれない。

自分を語るうえで重要なのが、過去の自分を語るのではなく、未来の自分を語ることだ。過去の栄光にいつまでも浸ってはいけない。そして過去の「もしも」に取りつかれてもいけない。未来に対するビジョンを明確に持ち、それを実行したうえでたどり着く未来の自分について語らなければならない。

自分の事を語れる自分になるためには、今何をすればいいか?それに対する自問自答を繰り返しながら少しでも前進することが重要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA