継続は力なり!

「継続は力なり」とはよく言う言葉だが、なかなかそれができない人が多いのかもしれない。結果が出ないと、他の事に変えようかと迷うことも多いだろう。取り組んでいることに思い入れがなければなおさらだ。

では、継続へと突き進む原動力は何か?それは「好きだ」という気持ちであったり、「面白い」という気持ちである。それがなければ継続することは難しい。

もちろん、好きでもないことをやらざるを得ないこともあるだろう。しかしそこも考えようだ。好きでもないことも、周り巡って本当にやりたいことにつなげることもできる。意外と全ての事はつながっているものだ。そのように考えるためには、思考をコントロールすることが必要だ。しかしそのような思考のコントロールは他人から導かれるものではない。自分自身で導くほかはないのだ。

思考のコントロールをするためには、自分の環境を整えることも必要だ。そしてお金の使い道も考えなければいけない。本当に必要なものにお金を投資できているか?目先の事ばかり考えていないか?自分の知性・知識を高め、行動の自由を獲得するためにお金を投資しなければならない。

話しは戻るが、継続を力に変えるために、それを促進させるために環境を整え、お金を投資し、人間関係を構築していくことが必要だ。僕自身、そのために非常に重要視しているのが書物への投資だ。本は大切にしなければならない。しかしそれは本の「紙(ペーパー)」を大切にするのではない。本の中身の「情報・知識」を大切にするべきなのである。

また今から書物との格闘が続く。そのような格闘の継続が力になると信じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA