環境は周りから与えられるものではなく、自分で作るものだ。

現在、自分の置かれた環境についていろいろと思うところはあるが、一つ確かなことは、環境は周りから与えられるものではなく、自分で作るものだ、ということだ。

もちろん自分で環境を作ると言っても、自分だけの世界を作るわけではなく、周りを巻き込むことも重要であろう。そうなれば完全に自分だけが動いて作るというわけではなく、周りの力も利用してということになる。時には運よく周りから与えられることもあるだろう。しかし初めから全ての環境を与えられるのを待っていては、いつになっても環境は構築できない。

周りの力を利用できるかどうかということも、自分の実力のうちである。そして時には環境をお金で買うこともあるだろう。そのような意味で、環境構築力はあらゆることの総合力であると言える。

自分の力を思いっきり発揮できる環境を構築できるか?それには人間としての総合力が問われることになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA