次世代は三刀流がチャンスだ!

現在、大谷翔平選手の二刀流が話題になっている。そして学問の分野では学際分野という言葉が頻繁に使われ、二分野にまたがる勉強・研究が盛んだ。

二刀流を実行するのは容易ではないし、誰にでもできるものではない。しかし現在は二刀流はかなり市民権を得てきているように思える。

そこで次は三刀流がチャンスではないかと感じる。研究で言うと、三分野にまたがる研究ということだ。自分のテリトリーを三分野に持つ。これは二刀流以上に難しいとは思うが、インパクトは絶大である。

軸足を三つ持つことによって、他人には見えないことが見えるようになる。そして選択肢の幅も圧倒的に広くなるだろう。三分野融合、三刀流で挑戦するには、準備も人の三倍以上必要であるが、それを実行できる気力と能力があれば、そこへ突き進んでみるのも非常に面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA