機能美でなければならない!

物事がそうあるのには、多くの場合理由がある。もちろん世の中には無意味なものもたくさんあるが、後々まで残るものにはしっかりとした理由がある。

美に関してもそうである。理由のない美は単なる張りぼてでしかない。意味のある美にするためには機能美でなければならない。良いスーツは単に見た目が美しいというだけではなく、着心地や体形補正などの様々な機能美が繰り込まれている。車の内装に関しても、ただお洒落だというだけではなく、なぜそのような配置になっているかという機能美が熟考されている。

物事や出来事に意味を考えることは非常に重要である。科学の実験にしても、想定外の事が起きた時に「なぜそのようなことが起きたのか?」と考えることが次の発見につながる。

もしかしたら人生もそうかもしれない。一人ひとり、生きていることには意味がある。もちろん意味を無理やり押し付ける必要はないが、自然な意味を考えることによって、自分がこの先どのように進むべきかということが見えてくる。

ただ事実を事実だけで終わらせるのではなく、それから何かを学び取りどう次に生かすか?それの繰り返しによって人間は進歩していくのだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA