本当に自分に厳しい人は、絶対に他人には優しい。

最近、他人の欠点ばかり見えてしまう自分が大嫌いだ。他人のそんなところが見えてしまうと、つい突っ込みたくなる。少し他人に厳しく当たってしまうのだ。そんな時は逆に自分に対する厳しさは緩くなっている。

本当に自分に厳しい人は、絶対に他人には優しいと、最近気づいた。僕自身、自分に対して厳しく規律している時は、他人に対しては大概のことは許すことができた。

「自分にも他人にも厳しい」という人の事をよく聞くが、僕はそれは嘘だと思う。他人に対して厳しい人は、自分に対して厳しいように見せかけているだけだと思っている。

学校の教師を見ればよくわかる。厳しい暴力教師に限って、不祥事が起きると保身に走る。成果は自分の物、責任は他人に押し付ける。そのような教師が多かった。

自分に厳しくなるためには、まず他人に優しくなることから始めなければいけないのかもしれない。

いつまでも「自分に厳しく、他人に優しい」人間でいることを心がけたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA