日本はどれだけ自由なのか?

日本における言論・行動などの自由度は高いのか、低いのか。

国際的な評価では、日本の自由度はあまり高くないと言うような報告を聞いたことがあるが、それでも自由度の低い国に比べれば、まだまだましなように思える。

現在、テロ対策法案が国会で審議されている。この法案が監視社会につながるのではという不安が主張されており、僕自身もその危険性は排除できないと思っている。この問題は、テロ対策のメリットと、自由の一部剥奪のデメリットとのバランスがどうなるのかということに尽きるのではないか。

少し話は変わるが、日本は非常に協調性を重んじる国だ。そのことに関しては、世界的に評価されている。しかしその協調性はしばしば”圧力”となって協調性からはみ出るものに対するバッシングとなる。この日本の高い協調性社会が、自由度の低さの元凶になっているように思える。

個人の力で生き抜こうとする人間にとっては、日本の社会は生きにくい国である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA