心を鍛える事、体を鍛える事。

心と体は一体。どちらも同一人物に宿るものである。心(精神)を鍛えなければならないとか、体を鍛えなければいけないとかいろいろ考えるけど、やはり心と体の両方をバランスよく鍛えることが大事だ。

数学を研究している人に対して、どのようなイメージを持っているだろうか?数学は頭を使う作業なので、体はあまり重要ではない、と考える人が多いと思う。しかし数学の人間同士では「一に体力、二に体力、三四がなくて、五に知力」とよく言ったものである。数学を研究するのにも体あってのもの。数学にも体力は重要なのである。僕の大学時代の恩師(数学者)は、毎日バーベルを持ち上げて、その時に歯に力を入れ過ぎ歯がボロボロになったと言っておられた。

僕も体力の重要性に気づいてから、ここ五年くらいはほぼ毎日筋トレを続けている。心を鍛えることの重要性は言うまでもないが、頭を使う知的労働者こそ、体の重要性を認識しなければいけないのではと思う。もちろん、健康を維持することは言うまでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA