孤独を愛する。

最近は、友達の多さが充実した生活につながると言った意見をよく聞く。

しかし、四六時中SNSなどでつながっているのもどうかと思うし、独りでいるのが好きな人もいる。そんな僕も、独りでいるのが大好きだ。孤独が好きなのだ。

とは言っても、僕は人と話すのは大好きだし、電話でよく友人と話もするし、友達がいること自体は凄く嬉しい。

孤独を愛することができることは、僕は強みだと思っている。少し前に流行った”何とか力”という言葉で言うなら、”孤独力”とでもいうところか。

飲み会でわいわい騒ぐのもいいが、カフェで独り読書にふけるのもいい。独り論文を熟読するのもいい。

大勢でいるのも楽しいけど、基本は独りでいたい。最近、孤独死を問題にする人が多いが、僕は孤独死っていうのはなかなか良いと思う。僕自身、人に見取られて死ぬより孤独死の方がいいと思っている。死んだ後の事なんかに何もこだわりを持っていない。

「孤独を愛する人間でいたい」と僕が言っても、おしゃべり大好きな僕を見て周りの人はあまり想像できないかもしれないが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA