失敗してもいいんだ!

失敗をネガティブにとらえる人は多いが、僕は必ずしも失敗を悪いものだとは思っていない。大事なのは失敗を失敗で終わらせずに次へのステップへとつなげることだ。

僕は誰よりもたくさんの失敗を経験していると思っている。もしかしたら他人の十倍、いや百倍くらいの失敗を経験をしているかもしれない。しかし失敗の数と同じだけフィードバックを行っている。失敗を決して無駄にしない。その努力は誰よりも行っている。

失敗はどれだけ経験してもよいが、失敗を挫折につなげてはいけない。失敗を次の成功へとつなげる努力が大事である。

失敗をしないというのは、それは挑戦をしていない証拠である。失敗をしていないことは何の自慢にもならない。もちろん失敗自体も自慢にもならないが、失敗を次の成功へとつなげることができればそれは自慢してもいいと思っている。

ものは考えようで、同じことを経験してもそれに対するとらえ方は人それぞれである。失敗に対する意識を変えるだけで、物事の動き方は大きく変わるに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA