困難は圧倒的なパフォーマンスで乗り越える!

生きていれば、時には大きく危機的な困難に遭遇することがある。そのような時にはつい頭を抱えて悩んでしまうが、悩んだところで抜本的な解決にはつながらないことがほとんどだ。そしてその場しのぎの対処療法的な行動をとってしまうことが多いが、これもほとんどの場合抜本的な解決にならない。

完全な解決にはつながらないかもしれないが、一番大きな解決方法は、本業で圧倒的なパフォーマンスを発揮して乗り越えるということだ。確かに困難の内容と本業は直接関係ないかもしれない。しかし本来取り組むべき本業で力を発揮することこそが解決への糸口になる。ここで重要なのは、単に本業で力を発揮することではないということだ。“圧倒的”な力を発揮するということが一番重要なのである。

日本では、出る杭は打たれると言われ、つい横並び志向に走りがちである。そして適度に上手くやればいいという発想に陥りがちだ。しかし物事を解決するためには、圧倒的な力が必要だ。何となくその場を繕ってしのごうという考えでは抜本的な解決にはならない。解決という幻想を見ているだけである。

圧倒的パフォーマンスを発揮するということは、困難を解決するだけではなく、ピンチをチャンスに変える力を与える。しかしこれは誰もができる事ではないのかもしれない。少なくとも現在所属している組織・グループで圧倒的な存在にならなければならない。それは日本一になるということかもしれない。いや、世界一になるということかもしれない。とにかく圧倒的パフォーマンスを発揮して圧倒的な存在になれば、全ての困難を解決して、それをさらにチャンスに変えることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA