取るべきリスクと、避けるべきリスク。

人間生きていると、様々なリスクに対して、取るか取らないか決断をしなければならない。リスクは少ない方がいいが、前に進むときにはリスクを必要とするときもある。

しかし、不必要なリスクまで負う必要はない。特に金銭的リスクだが、何かを始める時にそれだけのお金が必要か?よく考えなければいけない。特に起業するには資金は必須だ。しかし初めから完璧にしようとすると、無駄にお金をつぎ込んでしまうことがある。成功する確率は、つぎ込んだお金に比例しない。

リスクは金銭的リスクだけではない。時間的なリスク、立場上のリスクなど様々なリスクがある。人間として上を目指すためには、金銭的リスクは不要でもその他の様々なリスクを抱えざる負えない。そのような時のリスクは”覚悟”であると言えるだろう。

人間としてのリスクを取らずに無難に生きていくことも十分可能であろう。しかし、人間的リスクを取らずに生きていく人生は、表面をなぞるような人生でしかない。深みが生まれない。人間的リスクを取り、それを克服した時に、人間的な深さが生まれる。

深みのある魅力的な人間になるために、どうリスクと向き合うか。試行錯誤の毎日である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA