個を磨く時代だ!

僕らが子供の頃は、集団の時代、協調の時代だった。もちろん今でも社会は集団であるし、協調性は非常に重要だ。

僕は今でも小学校の校長が言い放った言葉を覚えている。それは「社会の歯車になって」という言葉だ。今では信じられないことだが、何度もその言葉を言い放っていた。

現在はあらゆるところで多様化が進んでいる。多様化が進めばもちろん“個”が重要になる。即ち現在は個を磨く時代だと言える。

とは言っても、“人間”という言葉が示すように、「人の間」すなわち社会の中で生きていることには変わりない。ただ個の比重が大きくなっただけだと言える。

集団の中で威力を発揮する人間の個があり、個人プレーで威力を発揮する個もある。ただどちらにしても、他人と比べて可もなく不可もなくという状態では、これからの時代をリードしていくのは難しい。もちろん集団の中で埋もれて行くのなら問題はないのかもしれないが。

全ての人に対してではないが、個を尖らせてトップを目指すことが強く求められているような気がする。そう感じるのは僕だけではないはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA