人間を持った男。

最近、どのような男であるべきかということをよく考える。もちろんその答えは一つではない。それぞれの男によって目指すものはまちまちであろう。

その一つの答えとして「人間を持った男」ということがあるように思える。その人間とは誰か?自分という人間である。自分という人間を持つためには、精神的に自由である必要があるし、自分を完全にコントロールできる必要がある。

そのような人間を目指すために、現在試行錯誤している。非常に考え抜いている。もちろんそのようなことを常に意識しないと、そこへはたどり着けない。でも最近、そこへたどり着くための手応えを感じている。

自分という男を自分の思う高いレベルに持っていくために、まずは自分という人間を手に入れることに挑戦してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA