人生を危険にさらせ。

17日、AKB48の総選挙があった。その中であった、NMB48の須藤 凜々花さんの結婚発言が話題をさらった。個人的におめでとうと言いたい。

須藤凜々花さんは、地元関西のアイドルだが、「目標は哲学者になること」だというのが有名だそうだ。実際、哲学書も出されている。その本のタイトルが、今回のブログのタイトル「人生を危険にさらせ」だ。

この言葉、元はと言えば、哲学者ニーチェの言葉であるらしい。僕自身もニーチェは大好きなのだが、この言葉は知らなかった。しかしこの言葉、非常にニーチェらしい言葉である。

「人生を危険にさらせ」という言葉は、「現場に出ろ、大衆の前に姿を現せ」と言う意味なのかもしれない。あるいは「リスクを恐れるな」と言う意味かもしれない。

お金のギャンブルはとうてい推奨できないが、人生のギャンブルは積極的にやっていく方がいい。とは言っても、人生のギャンブルも一般には推奨すべきことではないのかもしれないが、夢を持ち、エキサイティングな人生を望むならば人生のギャンブルは必要不可欠だ。

間違っても、自分だけ安全な所に居ながら口だけを出すような人間にはなりたくない。

須藤さんが教えてくれた「人生を危険にさらせ」と言う言葉は、前に進むためのエネルギーをくれる言葉だ。

人生をどんどん危険にさらして、失敗を繰り返して、最後に自分が笑えばいい。人生を危険にさらさずに、失敗もしない人生に、僕は価値を感じない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA