人生の反撃。

人生には山があれば谷もある。もし谷が続いていれば、後は登るしかないのだから、目の前には山しかないのである。谷がずっと続くように感じる時というのは、多くの場合次の山が登れない状態であることが多い。すなわち、谷にいる時に地力を付ける必要がある。谷にいる時にどう過ごすかが成功の鍵なのである。

今僕は、人生の反撃を始めている。表面的には反撃を始めたところであるが、突然思い立って反撃を始めた訳ではなく、その伏線は二十年以上前から始まっている。非常に苦しい時も、意識を途切れさせることなく高いレベルで保っていてこそ、その気運になった時に強い反撃ができるのだと感じている。

もちろん、その反撃が成功するという保証は何もないかもしれない。外から見ていれば根拠は見当たらない。しかし自分の精神的な内面は自分にしかわからないのだから、自分だけが根拠を理解していればそれで十分なのである。周りには根拠を示すのではなく、結果で示すべきである。

僕の一番の武器は書物であり、紙とペンである。今までは書物の比重が大きかったが、何かを書き込むためには紙とペンが必要である。紙とペンをフルに駆使して徹底的に攻撃をかけて行こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA