世の中の一年、僕の一年。

あっという間に大晦日になってしまった。この今年最後の日、簡単に一年を振り返ってみようと思う。

世の中、社会の一年はどうだったか?世界的に見ると、1月にトランプ大統領が就任、そして北朝鮮は定期的に弾道ミサイル発射を続け、地下核実験を強行してきた。2017年の社会情勢はトランプと金正恩との対立が際立っていたように思う。金正恩はミサイル・核という物理的手段の開発を猛スピードで進展させたが、これからアメリカはそれをどこまで制御できるか?注目である。

国内の政治面では、衆議院議員総選挙で安倍自民が圧勝。麻生氏が自民圧勝の理由を「北朝鮮のおかげ」と失言したが、現実問題としてこれは正しいだろう。もちろん現役の政治家が言う言葉ではないが、北朝鮮のミサイルが何発も飛んでくる中、それに対処する能力が最もあるのは、基盤がしっかりし、パイプが太い安倍自民であると言わざるを得ない。

また、将棋界は空前の話題に沸いた。藤井四段の29連勝、羽生氏が永世七冠を獲得、加藤一二三さんの人気など、将棋とはあまり縁のない一般市民にも注目された。藤井四段、そして羽生氏共に、来年からも目が離せない。

僕個人の一年に関しては、はっきり言って不完全燃焼だったとしか言いようがない。燃えようにも燃えきれなかった。やはり自分を制御し、時には解き放つというメリハリができなかったように思う。できる時は無意識にでもできるものだが、できない時はどうしてもできない。

その一方、毎日の日課に関しては、相変わらずコンスタントに実行している。筋トレ、そしてこのブログの執筆とアップ。また日課ではないかもしれないが、毎日アップされる「釣りよかでしょう」という15分程の釣り動画を観ることが些細な楽しみである。

来年は完全燃焼できるように、暴れまくりたいと思う。

ではでは、良いお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA