一点集中突破!

物事に取り組む時には、大きく二つに分かれるのではないかと思う。一つは狭い分野を集中的に極めること。もう一つは幅広く大きな問題に取り組むこと。

後者の場合、取り組むべき分野は自然と多くなり、複数の分野の見識が必要になる。しかしだからと言って、専門的な知識が全く必要ないわけではもちろんない。学際的な分野横断型の問題に取り組むときにも、一つの分野を極め軸足をつくることは非常に重要である。いつまでも幅広く普通に取り組んでいれば、いつまでたっても深く掘り下げることができない。

まずは一点集中突破的に一つの分野を極め、そこからじわじわと範囲を広げるのがセオリーであろう。あるいは、極めた分野に他の分野の見識を持ち込み融合する。そうすることによってブレークスルーが生まれることもよくある。

どちらにしろ、自分の専門を作り、そこで一点集中突破を成し遂げ、そこから大局的な視点から幅広く全体を見渡すことが大事である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA