リスクの取り方。

リスクとは一言で言うと危険ということかもしれない。しかしリスクという危険には、それを乗り越えた時に大きなメリットがある。人間にはリスクを取れる人とリスクを取れない人の二通り人がいる。僕は圧倒的にリスクを取る人間である。とは言っても、投資などの金銭的なリスクを取る訳ではない。もちろん広く考えると金銭的なリスクも取っているのだが、それ以上に人生のリスクを取ることを心がけている。

何に対してリスクを取るのか?それは人それぞれ様々であろう。仕事でのリスク、日常生活や人付き合いでのリスク、あるいは恋愛でのリスクかもしれない。もちろん、普段から常にリスクを取り続ける必要はないかもしれない。しかしここぞという時にリスクを取れるかという事は、自分の人生を確立するためにも必要である。

ではリスクを取らなかったら失敗しないか?と言えばそうではない。実はリスクを取らないという事は、大きなリスクになりうる。それならば同じ危険性を背負うのならばリスクを取って挑戦したほうが良い。挑戦して仮に失敗しても、悔いは残らないであろう。

リスクを取る時、躊躇をすることは多々ある。しかし中途半端にリスクを取ってしまえば、危険を背負いながら失敗するという最悪な結果になってしまう。リスクを取る時には全力で取り組むことが必要である。そのためには、念入りな準備が必要だ。リスクを取るからには、何が何でも成功をしなければならない。そのための努力を惜しんでは絶対にダメだ。

リスクといった事を考える時には、どうしても負の側面を考えがちだ。しかし現在自分が置かれている立場を脱却するためには、リスクを取ることが不可欠な事もありうる。それは人生を進めるにおいてかもしれないし、金銭的な事かもしれない。そのような人生の危機において、悲観的になるばかりではなく、ある程度楽観することが必要だ。そして人生を楽しむ事、自分が取り組んでいる事、自分が懸けていることを楽しむ事、これが重要である。しかし楽しむ事というのは決して楽な事ではない。時には楽しむためにその何倍も苦しむこともある。しかしその上で掴んだ自分の人生は格別なものである。その格別な人生を手に入れるため、今苦しんで努力すればいいと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA