リスクとチャンスの大きさを比較して、行動する。

僕自身、人生において非常に大きなリスクを取って行動していると自分では感じている。なぜこのような大きなリスクを取るのか?それは成功した時の大きさもとてつもなく大きなものになると考えているからだ。もちろん、成功する自信があるからだとも言える。

しかし、普段の日常において、非常にちっぽけなリスクを恐れている自分もいる。リスクしか見えなくなる時があるのだ。しかし、リスクばかりにこだわっていれば、物事は何も進まない。

何事においても、ノーリスクということはありえない。大なり小なりリスクは付き物だ。大事なのはリスクに対して成功の大きさ、メリットがそれを上回るかどうか、チャンスが大きいかどうかである。リスクとチャンスはセットで考えなければならない。リスクとチャンスの大きさを比較するためには、意識的にそのような思考をするように向けなければならない。

時には夢を現実化させるために大きなリスクを取ることもあるが、そんなリスク度外視の行動をとることも人生の醍醐味でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA