ランキングでいつも北欧が上位にくる不思議

発展途上国支援ランキングというのを見た。

1位デンマーク

2位スウェーデン

3位ノルウェー

4位フィンランド

4位オランダ

上位五か国が全て北欧なのである。べつに北欧のしていることを否定しようとは全く思わない。確かに北欧は素晴らしいことが多い国であろう。しかし明確に数値で現れない、あらゆるランキングで北欧は上位に評価される。そのことに僕はいつも違和感を感じる。もちろん北欧の国には何も罪もないのであるが。

例えば住民の住みやすさ。北欧は福祉大国だと言われている。確かにそれはそうだ。医療、学校などの料金は非常に低い。しかしその一方、非常に高税率であることが知られている。消費税などは日本の約三倍、20%以上だ。このことは、入り口で払うか、出口で払うかの違いに過ぎないとも考えられる。どちらがいいかとは判断できないことだ。

それから私感だが、ランキングに北欧が上位にきているというより、北欧が評価されるようなランキングシステムになっているように感じる。

繰り返し言うが、北欧を否定しようという気は全くない。北欧の素晴らしいところはどんどんと見習えばいい。しかし、日本にも世界で高く評価されるシステム文化はたくさんあるはずだ。

ちなみに冒頭のランキング、最下位は日本である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA