コーヒーはお好きですか?

コーヒーは心と体にゆとりをもたらすものだと僕は感じている。朝一杯(僕は三杯)のコーヒーはリラックスをもたらし、一日の活力源ともなる。お酒がなくても生きていけるが、コーヒーがなくなれば僕は生きていけない。完全にコーヒー中毒である。

先日、海外から帰国していた友人とコーヒーを飲む機会があった。1年に一回の帰国ということであるが、数回コーヒー(とお酒)を飲む機会ができた。お酒を飲みながらの話はもちろん非常に楽しいものだが、カフェでのコーヒーを飲みながらの会話も僕は非常に好きだ。お酒を飲みながらの会話とコーヒーを飲みながらの会話の両方を持てたことは、非常に有意義であった。

コーヒーを飲むと言っても、飲む場はいろいろある。家で飲むことや外で缶コーヒー飲むこと、そしてカフェで飲む場合はスタバやドトールなどの廉価なコーヒー屋さんからホテルのラウンジのようなちょっと高級なカフェまで。これらのどの場で飲む場合でも、それぞれ良いところがあっていいものだ。

コーヒーは柔らかいイメージがあるが、時には頭を働かせ、学問の研究の武器にもなる。たかがコーヒー、されどコーヒー。コーヒー一杯の使い方によって自分の生活を変えることができ、また良い人間関係を構築することもできる。

コーヒー一杯に詰まっている僕の想いは、非常に深いものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA