お風呂でアイデア。

ノーベル賞物理学者の益川敏英博士は、ノーベル賞につながった理論のアイデアを入浴中に思いついたという話を以前耳にしたことがある。それが本当かどうかは分からないが、お風呂では何かとアイデアが思い付くものだ。

僕自身も、その日のブログに書くテーマはお風呂で考えることが多い。お風呂はリラックスできるので、いろいろとアイデアが浮かぶのかもしれない。

昔、「風呂単」というものが流行った。文字通り、お風呂で覚える英単語帳のことだ。お風呂で覚えるということ以上に、水に濡れても大丈夫という紙の方に興味が行ってしまうが、お風呂を利用して商機を見つけようという風呂単製作者のアイデアには脱帽だ。

細部を詰めるのは机の上でしかできないかもしれないが、その突破口となるアイデアを見つけたい時には、お風呂の時間を利用するのが非常に有効かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA